教育センターの今
 11月14日(木)に、教育センターにおいて「授業力向上のためのICT活用基礎講座(義務系)」が開催され、県内各地から13名(小学校6名、中学校7名)の先生方が受講されました。  ICT機器や授業に役立つアプリの基本的な操作について、実際にタブレット端末とプロジェクターを使用して演習を行いました。自治体によってICT機器の環境は様々ですが、今ある環境の中で、できることを考えながら研修に臨まれていました。  また、授業づくりに生かせる効果的なICT活用について、ワークショップ形式で意見交換を行いました。実際に授業構想案を作成し、ICTの効果的な活用場面や留意点を共有することができました。そして、「何を映すか?」「どう映すか?」「どう話すか?」を考え、授業をデザインすることができました。    <研修者の声>・講座に参加するのが初めてだったため、どのようなことをするのかとても不安でした。しかし、分からない点があると丁寧に操作の仕方を教えていただけたことで、授業にICTを活用していきたいという意欲につなげられました。ちょっとしたトラブルを恐れず、活用していきたいです。 ・他教科の先生方からICT機器を活用した授業構想案を提示...