所長挨拶

「ふくしまの教育のさらなる充実を目指して」


 本県では、第6次福島県総合教育計画(平成25~32年度)の後半4年間の取組を加速させるべく、昨年度打ち出した「頑張る学校応援プラン」を今年度はさらに改定し、スピード感を持って、ふくしまの復興・創生にむけた、福島県ならではの教育を一層推進していきます。また、「福島県版・校長及び教員としての資質の向上に関する指標」が示されたことにより、教員が高度専門職として身につけるべき資質がより明確となりました。

 ふくしまの子どもたちが、豊かな人間性、社会性を身につけ、「確かな学力」と「健やかな体」を持つ、創造力にあふれた「こころ豊かなたくましい人」に育ってほしいと願うのは、本県教職員のみならず、県民共通の想いでもあります。

 当センターは、未来を担う子供たちを育成するため、本県教職員の一層の資質向上、指導力向上に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 


                                                   平成30年4月

                                         福島県教育センター所長 加藤 知道