人間関係づくりに役立つ資料

・生き生きと発言する子どもを増やし、活発な授業にしたい。

・誰とでも協力しあうようなまとまったクラスにしたい。

 担任として、こんな授業・学級をつくりたいと考えていませんか?

 実現のキーワードは、「生きる力」です。ここで紹介するプログラムは、子どもたちに「生きる力」としての「自己肯定感」と「人とかかわるスキル」を育み、互いに高め合う学級集団づくりに有効です。
 これからの教育相談では、問題解決的な指導援助だけでなく、自己肯定感や発達課題、社会的なスキルを習得させ、人間関係形成能力を育てる予防・開発的教育相談が重要となってきます。 *平成17年度作成
 
本資料は、あくまで基本型ですので、学級や子どもたちの実態に合うようアレンジして活用ください。

キャビネット
0 0 1 8 3